好きだよ

青い鳥の140文字からはみ出た愛

担降りという決意

 

 

どうも!ねそんです🍒

 

今回の記事はまじで、ⅯAZIDE!!!

 

自己満というかただ単に忘れたくない気持ちをつらつらと記録させていただくことになります・・・。

ですので「やべぇ、くそつまんねぇな」と思ったらその時点ですぐ逃げてください。

まぁ、タイトルからしてわかるれっきとした担降りブログになります。

そしてかなり個人的思考が入りますのでご了承ください・・・。

 

 

彼に堕ちたのは、多分この時!という日はないと思う。

正直グループの中で認識したのは1番遅かったしあまり興味もなかった。

少なからずそのグループの中だったらこの人が好き!という人は彼ではなかった。

好きになるかもしれないっていう予想さえしてなかった。

 

 

先に彼らに堕ちたのは松島担の友達だった。

去年の夏頃から彼らの箱推しになった。

もうちょっと先のことだけど、しばらくするとスルっとセクゾから担降りした。

 

 

その時わたしもジャニーズWESTの動画をみたりして面白いなと思っていた。

だけど本当にそれだけ。Ⅿyojoの10000字インタビューの画像が送られてきてもあまり興味は湧かなくて読んでいなかった。(当時の自分の鼻の穴に大量のわさびをいれてやりたい本当に)

 

ここまで書いときながらですが、実はここからいつどのタイミングで彼に堕ちたのか

まっっっっったく覚えていません!!!おいおい嘘だろ、、、?

ただこれだけは言わせてください。

 

 

本当に大好きになりました(ここ大事)

 

 

まぁでも多分だけどきっと普段のにこにこしている彼とパフォーマンスするときの

ギラギラしている彼のギャップがツボだったのかな。なんて思います。

声も好きでした。歌声も普段のお喋りするときの声も。

 

本当に多彩で器用にみえるけど実は本当はちょっぴり不器用で、それをカバーするための努力を惜しまなくて。知れば知るほど好きになっていきました。

正直この時私は勝利くんと上手に掛け持てなくなるほど彼を大好きになっていました。

 

お気づきかと思いますが私はとっても熱しやすい奴です。

すぐ冷めるかどうかはその人や物によりますが・・・。

 

そして12月の少年収。もちろん、大好きなSexyZoneも余すことなく見ました。

クリスマスとお正月の時の収録で私の大好きなキャラメルドリームそして5人にとって大事なSTAGEを聴いて、見て、涙が止まらないねそん氏。

 

だがしかし!!!!but

 

WESTも負けていなかった!!!!(なんの勝負だよ)

まさかのラブクリ披露!まじで!ほんとに!?可愛すぎなんですけど~~~な案件。

かみしげ尊い~~~やば~~~って心の中で荒れ狂いながら多分眉毛下げまくって泣きそうなアホ面さげながら見つめていたと思う。

 

そしてバリハピ。櫻井担(5年前に降りたので元担になります)、勝利担という経緯を辿ってきたわたしにとって、

 

「そうだ、彼はバク転ができるんだ!!!!アクロバット担当なんだ!!

 

 

という今までにないトキメキ、、、。トゥンク、、、。

 

少年収でだいぶ彼に心を鷲掴みされました。

 

そこからやってくるなうぇすとツアー

 

ちなみに24魂はハマる前に締め切っていたため応募もしませんでした。

京セラだったしね。

 

FC会員の友達が日本にいるのが2月しかなかったため(※日本人です)

宮城公演だけ申し込んで見事当選。

しかもアリーナ。花道横でファンサ祭り。

え、、、WESTくんって神なの?なんなの?近すぎない?え??

 

たった1回だけでしたがもう幸せの連鎖続きでもう満足でした。

 

ちなみにグッズは何も買いませんでした。

やっぱりちょっとセクゾとは応援のスタンスが違ったのかな。

けれどコンサート後、WEST熱が下がるはずもなく!!(速攻FC入った)

むしろ!!!増すばかりなんすよ!!!!!

しかも連ドラ出てるし!!!スーツに黒髪かわいいんだよ!!!!

黒髪最高かよ!!!!!舎弟感かわいすぎなんだよ!!!!!!(何故かキレる)

 

本当に困った。

 

だって3月4日にはもうわたしの絶対的自担である佐藤勝利くん初主演映画

ハルチカ」公開が控えていたから。

宣伝でたくさんいろいろな番組に出ているのに前ほど必死に追っていない自分がいた。

舞台挨拶も私の地元の映画館で会えるチャンスもあったのに結構それに対してドライだった。

そっか~今ここに勝利くんいるんだ~ってそんな感じ。

 

心の中には完全に12月からわたしの心の中に侵食している彼がいた。

 

そして気づけば掛け持ちヲタクとなっていた。

 

3月のセクゾ魂に入っても変わらず彼が大好きであぁ、自分すごいハマったんだなっておもってました。けどだからといってセクゾも変わらずテレビもCDも追ってたしハルチカ前よりWESTに寄ることは徐々になくなっていっていたかな。

しかし事件は起こる。

 

セクゾ横アリ公演。

 

完全に引き戻される。

 

ちょろいんですよ、わたし、もう。

3月の名古屋公演で買わなかったパンフを買い、家で読みながら号泣。

コンサートの記憶とともに泣きまくる。

 

そのときからかな。勝利くんと彼を上手に掛け持てなくなったのは。

前とは逆になった。重きを置く相手が完全に勝利くんに戻った。

そのタイミングでワクワク当選。サマパラ当選。

 

6月に出したおーさかあいあい/やほほは買わなかった。

恋愛と同じでヲタ活もタイミングが大事なのかな。

自分では認めたくなかったけどきっとこの頃から掛け持ちではなくなっていたんだろうな。

 

 

それまで、関西でしかやらない冠番組も冒険したってええじゃないかも見て、

デビュー前の出来事も調べて、あの10000字インタビューも読んで

彼らを知ろうと努力した。彼を知ろうと努力した。

これからも彼の、彼らの可愛いエピソードも素敵なエピソードは忘れない。

むしろこれからも知っていくと思う。

 

7人横並びにならず後ろの列だったとしても

歌割が少なかったとしても

なかなかトークに入れなかったとしても

 

いつも変わらずニコニコきらきらしていてアイドルでいてくれて

時にはアイドルを超越したパフォーマンスをみせてくれる彼が大好きでした。

 

 

 

 

 

2017年9月いっぱいをもちまして、神山智洋くんから担降りしました。

掛け持ちをやめて絶対的自担、勝利くんのヲタクを続けていきたいと思います。

実は今、いままでのことを思い出しては涙してます(ヤバい奴)

 

 

 

神ちゃん。いままで本当にありがとう。

 

あなたを好きになって本当に楽しかったです。

 

頻繁に変わる髪色、髪型

バラードもラップも歌いこなす綺麗な声

キレッキレに魅せるダンス

 

アイドル神山、アーティスト神山、俳優神山、DJ神山(笑)、、、

大好きな神ちゃんがいっぱいいます。

これからも応援はさせてください。

わがままだけどチャンスがあれば会いにもいかせてください。

 

 

 

 

 

 

 

大好きでした。大好きです。